アール【R/r】 の意味

  1. 英語のアルファベットの第18字。
  1. 〈R〉《right》右を表す記号。野球では右翼手を表す。⇔L
  1. r・R〉《radius半径を表す記号。道路のカーブの曲がりぐあいをこの記号を使って表す。130Rは半径が130メートルの円を描くカーブのこと。数値が小さくなるほど急カーブとなる。また、ギターのフィンガーボード(指板)の形状など、さまざまなカーブの曲率を示す値としても用いる。「アール値の測定」
  1. 3から転じて》曲線。曲面。カーブ。また、曲線や曲面の曲がり具合。「アールのついたキッチンカウンター」「アールがきつい」
  1. 〈R〉《right angle直角を表す記号。
  1. r〉《ratio割合を表す記号。
  1. R気体定数を表す記号。
  1. 〈R〉《(ドイツ)RöntgenX線照射線量を表す単位レントゲンの記号。
  1. 〈R〉《restricted》映画鑑賞の年齢制限を表す記号。→R指定
  1. 10 〈R〉《run》野球で、得点を表す記号。
  1. 11 〈R〉《rare希少種を表す記号。
  1. 12 〈R〉《rescue》ヘリコプターの緊急救助用スペースを表す記号。ビルの屋上などに表示される。ヘリポートと異なり着陸はできず、ホバリング(空中停止)しながらロープ等を下げて救助を行う場所を示す。→H9

アール【R/r】の慣用句

  1. アールアール【RR】[rear engine, rear wheel drive]
    • rear engine, rear wheel drive》自動車で、エンジンを車体の後部に置き、動力を後輪に伝える方式。エンジンの重心は後輪車軸より後方に位置する。→エム‐アール(MR)
  1. アールアール【RR】[railroad]
    • railroad》米国で、鉄道。
  1. アールアールエヌエー【rRNA】[ribosomal RNA]
  1. アールアイ【RI】[Rotary International]
    • Rotary International》国際ロータリー。世界各国のロータリークラブの国際的連合組織。1912年創設。事務局は米国のイリノイ州エバンストン。
  1. アールアイ【RI】[radioisotope]
  1. アールアイ【RI】[Rehabilitation International]
    • Rehabilitation International》国際リハビリテーション協会。障害者とリハビリテーション専門家との交流をはかる国際NGO。1922年設立。
  1. アールアイアイエー【RIIA】[Royal Institute of International Affairs]
  1. アールアイエー【RIA】[Robotic Industries Association]
    • Robotic Industries Association 創設時の名称はRobot Institute of America》米国ロボット工業会。ロボット業界の全米団体。1974年設立。本部はミシガン州のアンアーバー。
  1. アールアイエー【RIA】[reactivity initiated accident]
  1. アールアイエー【RIA】[radioimmunoassay]
  1. アールアイエヌ
    • (フランス)Rassemblement pour l'Indépendance nationale》民族独立連合。カナダからの分離独立を求めるケベック州のフランス系住民の政党。1960年創設。1968年内部の意見対立によりFLP(人民解放戦線)派とPQ(ケベック党)派に分裂。
  1. アールアイけんさ【RI検査】
  1. アールアイシー【RIC】[Royal Institute of Chemistry]
    • Royal Institute of Chemistry》英国王立化学研究所。1877年設立。1980年、英国化学会、英国分析化学会、ファラデー協会と統合し王立化学協会(RSC)となる。
  1. アールアイじっけんしつ【RI実験室】
  1. アールアイティー【RIT】[radioimmunotherapy]
  1. アールアイティーイーエー【RITEA】[Refurbished(Reuse) & Recycle Information Technology Equipment Association]
  1. アールアイでんち【RI電池】
  1. アールアイないようりょうほう【RI内用療法】
  1. アールアイビーエー【RIBA】[Royal Institute of British Architects]
    • Royal Institute of British Architects》英国王立建築家協会。1834年設立。建築家と建築に興味をもつ人が会員。本部はロンドン。
  1. アールアイビーエフ【RIBF】[radioisotope beam factory]
  1. アールアイビームファクトリー【RIビームファクトリー】
    • radioisotope beam factory》理化学研究所仁科加速器研究センターにある加速器。加速器を多段階に組み合わせて重イオンを加速し、重い原子核に衝突させて極端に寿命が短い不安定な放射性同位体を生成し、その性質を調べる。平成18年(2006)より稼働。RIBF。
  1. アールアンドアール【R&R】[rock'n'roll]
  1. アールアンドエー【R&A】[Royal and Ancient Golf Club of St. Andrews]
    • Royal and Ancient Golf Club of St. Andrews》英国スコットランドのゴルフコースであるセントアンドルーズの正式名。R&Aという場合は、英国ゴルフ協会の意で用いられる。1754年創設の世界で最も古いゴルフクラブ。英国には正式な協会組織がないので、R&Aがゴルフ協会の役割を果たす最高機関となり、全米ゴルフ協会と協力して世界のゴルフルールを決定している。
  1. アールアンドティー【R&T】[research and technology]
    • research and technology》研究と技術。
  1. アールアンドディー【R&D】[research and development]
    • research and development》研究開発。新製品をつくるための基礎研究とその応用研究。
  1. アールアンドディーレシオ【R&Dレシオ】
    • R&D ratio》1株当たりの研究開発費を株価で割った比率。
  1. アールアンドビー【R&B】[rhythm and blues]
  1. アールイー【RE】[rotary engine]
  1. アールイー【RE】[reverse engineering]
  1. アールイーアールエフ【RERF】[Radiation Effects Research Foundation]
  1. アールイーエックスエス【REXS】[Radio Exploration Satellite]
    • Radio Exploration Satellite》⇒でんぱ
  1. アールイーティーアイオー【RETIO】[Real Estate Transaction Improvement Organization]
  1. アールイービー【REB】[relativistic electron beam]
    • relativistic electron beam》相対論的電子ビーム。500KeV以上の高エネルギー電子ビーム。
  1. アールイーブイ【REV】[reentry vehicle]
    • reentry vehicle》大気圏再突入体。複数の弾頭を収めたミサイルの先端部のこと。→MARVMIRV
  1. アールイーラム【ReRAM】[resistance RAM]
  1. アールいんし【R因子】
    • resistance factor》薬品に対する耐性を生じさせる細菌中の物質。
  1. アールエー【RA】[repurchase agreement]
  1. アールエー【RA】[Royal Academy of Arts]
  1. アールエーエス【RAS】[reliability, availability, serviceability]
    • reliability, availability, serviceability》コンピューターの能力評価の主要素。信頼度・利用可能度・保守可能度。
  1. アールエーエヌディー【RAND】[Research and Development Corporation]
    • Research and Development Corporation》米国のランド研究所。国防に関連ある分野を研究する米国政府系のシンクタンク。1946年設立。本部は、カリフォルニア州サンタモニカ。
  1. アールエーエム【RAM】[Royal Academy of Music]
    • Royal Academy of Music》英国王立音楽院。英国王立音楽アカデミー。1822年設立の音楽教育機関。ロンドン所在。
  1. アールエーシー【RAC】[Royal Automobile Club]
    • Royal Automobile Club》英国の王立自動車クラブ。事故や故障の車に対する応急処理サービス、モータースポーツの後援など、自動車に関する業務をおこなう。1907年エドワード7世の支援を受け設立。前身のクラブの設立は1897年にさかのぼる。本部はロンドン。
  1. アールエーダブリュー【RAW】[read after write]
  1. アールエーディーエー【RADA】[Royal Academy of Dramatic Art]
    • Royal Academy of Dramatic Art》英国の王立演劇学校。俳優、監督をはじめ、舞台美術家など広く演劇人の養成をおこなう。1904年創立。ロンドン所在。
  1. アールエス【RS】[remote sensing]
  1. アールエス【RS】[Royal Society]
    • Royal Society》王立学士院。英国最古の科学協会。1660年設立。本部はロンドン。
  1. アールエスアイ【RSI】[relative strength index]
    • relative strength index株式為替の相場をテクニカル分析するためのチャートの一。一定期間で、値上がり、値下がりの傾向がどれぐらい強かったかを曲線にしたもの。曲線が上方に達すれば過熱気味だとして下降のサイン、逆の場合は売られすぎで上昇のサインとする。相対力指数。
    • [補説]一般に、70パーセントより高いと買われすぎ、30パーセントより低いと売られすぎと見る。
  1. アールエスアイ【RSI】[rationalization, standardization, interoperability]
    • rationalization, standardization, interoperability》合理化と標準化を推進すれば相互運用性に至るという概念。アメリカが盟友国との軍事協力には不可欠としているもの。
  1. アールエスウイルス【RSウイルス】
    • respiratory syncytial virus》かぜの原因ウイルスの一。冬期に流行し、2歳までにほとんどの子供が初感染する。感染力が高く、免疫ができにくいため繰り返し感染するが、感染回数が多くなるほど症状は軽くなる。ワクチンや特効薬はなく、対症療法が中心。
  1. アールエスエー【RSA】
  1. アールエスエー【RSA】[Royal Society of Arts]
    • Royal Society of Arts》英国王立芸術協会。正式名称はthe Royal Society for the Encouragement of Arts, Manufactures and Commerce。美術工芸産業の水準向上を目的に、1754年設立。本部はロンドン。
  1. アールエスエーあんごう【RSA暗号】
    • インターネットで広く使われている、暗号化アルゴリズムの一。公開鍵暗号方式を採用している。
    • [補説]RSAは、考案者であるリベスト(Rivest)、シャミア(Shamir)、エーデルマン(Adleman)の3人の頭文字から。
  1. アールエスエーあんごうアルゴリズム【RSA暗号アルゴリズム】
  1. アールエスエーあんごうけい【RSA暗号系】
  1. アールエスエーあんごうほうしき【RSA暗号方式】
  1. アールエスエス【RSS】[RDF Site Summary]
    • RDF Site SummaryRich Site SummaryReally Simple Syndicationウェブサイトの見出しや要約を記述したXMLベースのフォーマット。サイトの更新情報の公開に使われる。RSS1.0(RDF site summary)、RSS0.91(Rich Site Summary)、RSS2.0(Really Simple Syndication)など、複数のバージョンがある。→アール‐ディー‐エフ(RDF)
  1. アールエスエスアグリゲーター【RSSアグリゲーター】
  1. アールエスエスこうこく【RSS広告】
    • RSS advertisingRSSによる記事とともに配信される広告。記事の内容に関連した広告を表示するコンテンツ連動型広告などで利用される。
  1. アールエスエスフィード【RSSフィード】
  1. アールエスエスリーダー【RSSリーダー】
  1. アールエスエフ
  1. アールエスエル【RSL】[Royal Society of Literature]
    • Royal Society of Literature》王立文学協会。英国の文筆家の団体。1820年、ジョージ4世によって設立。本部はロンドン。
  1. アールエスケー【RSK】[Reaktorsicherheitskommission]
    • (ドイツ)Reaktorsicherheitskommission》ドイツの原子炉安全委員会。連邦政府の諮問機関。1958年設立。本部はボン。
  1. アールエスシー【RSC】[referee stop contest]
    • referee stop contest》アマチュアボクシングの試合で、技量に差がありすぎるとか、負傷して試合続行不可能と判断したとき、レフェリーが行う勝敗宣告のこと。プロボクシングのテクニカルノックアウト(TKO)に相当する。
  1. アールエスシー【RSC】[Royal Society of Chemistry]
    • Royal Society of Chemistry》英国王立化学協会。1980年、英国化学会、英国分析化学会、英国王立化学研究所、ファラデー協会が統合し設立。化学に関する研究の補助、教育や出版を行う。本部はロンドン。
  1. アールエスシー【RSC】[Royal Shakespeare Company]
    • Royal Shakespeare Company》ロイヤルシェークスピア劇団。1879年、シェークスピア記念劇場が開場。やがて常駐劇団が生まれ、1925年ジョージ5世の勅許によって公的な運営となる。1961年、エリザベス2世の勅許を得て劇団名をロイヤルシェークスピア劇団と改称。英国のストラトフォード‐アポン‐エーボン所在。
  1. アールエスジェー【RSJ】[Robotics Society of Japan]
    • Robotics Society of Japan》日本ロボット学会。昭和58年(1983)創立。
  1. アールエスティーピー【RSTP】[rapid spanning tree protocol]
  1. アールエスにさんにシー【RS-232C】[recommended standard 232 versionC]
    • recommended standard 232 versionC》米国電子工業会(EIA)が標準化した、シリアルインターフェースの規格の一。パソコンと周辺機器の接続に用いられる。
  1. アールエスピーシーエー【RSPCA】[Royal Society for the Prevention of Cruelty to Animals]
    • Royal Society for the Prevention of Cruelty to Animals》王立動物虐待防止協会。動物愛護思想の普及と、動物虐待の防止を目的とする団体。1824年設立。本部は英国のホーシャム。
  1. アールエスブイ【RSV】[Rous sarcoma virus]
    • Rous sarcoma virus》ラウス肉腫ウイルス。癌(がん)ウイルスの一種。
  1. アールエスふごう【RS符号】
  1. アールエックス【Rx】[recipe]
    • recipe》処方箋。
  1. アールエッチ【RH】[relative humidity]
  1. アールエッチ【RH】[right halfback]
    • right half》サッカーなどで、ライトハーフ。中衛の右翼。また、その選手。
  1. アールエッチ【Rh】[rhesus monkey]
  1. アールエッチアイ【RHI】[range height indicator]
    • range height indicator》距離高度指示装置。
  1. アールエッチいんし【Rh因子】
    • [補説]Rhはアカゲザルの英語名rhesusから。
  1. アールエッチしきけつえきがた【Rh式血液型】
    • 血液型の一。Rh因子の有無によってRh(+)とRh(-)とに分類。日本人の約99.3パーセントはRh(+)。胎児は父親のRh因子を受け継ぐので、父親がRh(+)、母親がRh(-)のときは母子間血液型不適合となり、新生児溶血性黄疸を起こす危険がある。
  1. アールエヌエー【RNA】[ribonucleic acid]
  1. アールエヌエーアイ【RNAi】[RNA interference]
  1. アールエヌエーアイいやく【RNAi医薬】
  1. アールエヌエーアプタマー【RNAアプタマー】
  1. アールエヌエーウイルス【RNAウイルス】
  1. アールエヌエーかんしょう【RNA干渉】
    • 伝令RNAと相補的なRNAが細胞内に導入することにより、伝令RNAが遺伝情報を翻訳してたんぱく質を合成する過程を阻害し、遺伝子の発現を抑制すること。この現象を薬剤に応用するRNA干渉薬の研究が進められている。米国の生物学者A=ファイアーとC=メローが同現象を発見し、2006年にノーベル生理学・医学賞を受賞した。RNAi。
  1. アールエヌエーかんしょうやく【RNA干渉薬】
  1. アールエヌエーごうせいこうそ【RNA合成酵素】
  1. アールエヌエーポリメラーゼ【RNAポリメラーゼ】
    • RNA polymeraseRNAを合成・複製する酵素の総称。4種のヌクレオシド(アデノシン・ウリジン・グアノシン・シチジン)を重合させ、鋳型とする核酸DNARNA)に対して相補的な塩基配列を持つRNAを合成する。DNAポリメラーゼとは異なり、プライマーを必要としない。鋳型となる核酸を必要としないもの(ポリヌクレオチドホスホリラーゼ)もある。RNA合成酵素。
  1. アールエヌエーワールド【RNAワールド】
    • 地球上における生命誕生初期、RNA(リボ核酸)のみが生命体の中心として遺伝情報を担い、酵素の活性を行っていたという仮説。
  1. アールエフ【r.f.】[radio frequency]
    • radio frequency》無線周波(数)。高周波。
  1. アールエフ【RF】[right fielder]
    • right fielder》野球で、ライト。右翼手。
  1. アールエフ【RF】[right forward]
    • right forward》サッカーなどで、ライトフォワード。前衛の右翼。また、その選手。
  1. アールエフアイディー【RFID】[radio frequency identification]
    • radio frequency identification》電波の送受信により、非接触でICチップの中のデータを読み書きする技術。ICタグの中核技術。商品などの識別、管理に利用される。
  1. アールエフアイディータグ【RFIDタグ】
    • radio frequency identification tag》⇒ICタグ
  1. アールエフオー【RFO】[Readjustment of Facilities for insured persons and beneficiaries Organization]
  1. アールエフタグ【RFタグ】
  1. アールエフピー【RFP】[request for proposal]
    • request for proposal》システム開発時に、使用者側が必要とする性能を満たす設計案の提出を開発側に求めること。また、その仕様書。提案依頼書。提案要求書。
  1. アールエフピー【RFP】[reverse field pinch]
    • reverse field pinch》逆磁場ピンチ装置。核融合の研究のためにプラズマを閉じ込めるための装置。
  1. アールエフピー【RFP】[rifampicin]
  1. アールエム【RM】[record management]
    • record management》経営管理用語で、記録管理。文書記録に関して、保存スペースの節約や、情報の効果的な利用法を扱う。
  1. アールエムアール【RMR】[relative metabolic rate]
  1. アールエムエー【RMA】[random multiple access]
    • random multiple access》任意多重同時交信方式。一つの通信衛星によって、複数の局が同時に交信する方式。
  1. アールエムエー【RMA】[Rice Millers' Association]
    • Rice Millers' Association》全米精米業者協会。1899年設立。
  1. アールエムエス【RMS】[remote manipulator system]
  1. アールエムエス【RMS】[root mean square]
    • root mean square》二乗平均平方根。個々の数値を二乗したうえで平均値を出し、平方根に開いたもの。数値のばらつきを表す。→RMS粒状度
  1. アールエムエスりゅうじょうど【RMS粒状度】
    • root mean square granularity》写真用フィルムや印画紙など露光後の感光材料における、感光粒子の粒状性を客観的に評価する指標。粒状の濃度のばらつきを、平均濃度からの偏差の二乗平均平方根で表す。
  1. アールエムけいしき【RM形式】
  1. アールエムシー【RMC】[Radiomedical Center]
    • Radiomedical Center》ラジオメディカルセンター。放射医学センター。医療用放射性廃棄物の処理を行う。
  1. アールエムティー【RMT】[real money trading]
  1. アールエムでんち【RM電池】
  1. アールエムビーエス【RMBS】[residential mortgage-backed securities]
  1. アールエルエス【RLS】[restless leg syndrome]
  1. アールオー【RO】[reverse osmosis operation]
    • reverse osmosis operation》逆浸透法。水は通すが、無機塩類は通さない半透膜を用いて、海水の淡水化、無機成分を含む排水処理、水中の細菌の除去などを行う方法。
  1. アールオーアイ【ROI】[return on investment]
    • return on investment》投資額に対し、一定期間に稼いだ収益の割合。企業の収益性を測る指標の一つで、数字が大きければ収益性が高くなる。税引き後の営業利益を投下資本で除して表す。投下資本利益率。投資対効果。投資収益率。ROIC(return on invested capital)。→EBITDA(イービットディーエー)ROE(アールオーイー)
  1. アールオーアイエス【ROIS】[Research Organization of Information and Systems]
  1. アールオーアイシー【ROIC】[return on invested capital]
  1. アールオーアイピー【RoIP】[Radio over IP]
  1. アールオーイー【ROE】[return on equity]
    • return on equity》企業の収益性を見る指標の一つで、当期純利益自己資本で除したもの。自己資本がどれだけ効率的に使われているかを見るもので、これが高いほど収益力が高いことになる。自己資本利益率。かつて株主資本利益率ともいった。→ROA
  1. アールオーイー【ROE】[rules of engagement]
    • rules of engagement》交戦規定。軍隊などが、どのような場面でどのような武器を使用するか、応戦のためにどのような手順を取るかなどを定めたもの。日本の自衛隊の場合は、部隊行動基準と呼ぶ。
  1. アールオーエー【ROA】[return on assets]
    • return on assets》企業の収益性を見る指標の一つで、当期純利益を総資産で除したもの。総資産がどれだけ効率的に使われているかを見るもので、これが高いほど収益力が高いことになる。リターンオンアセット。総資産利益率。→ROE
  1. アールオーエッチ【ROH】[Royal Opera House]
    • Royal Opera House》英国ロンドンにある王立オペラハウス。1858年開館。所在地の地名からコベントガーデンとも呼ばれる。ロイヤルオペラとロイヤルバレエ団の本拠地。
  1. アールオーシー【ROC】[Republic of China]
  1. アールオーダブリュー【ROW】[right of way]
    • right of way》通行権。
  1. アールオーティーシー【ROTC】[Reserve Officers' Training Corps]
    • Reserve Officers' Training Corps》予備士官訓練所。米国の一般大学内の予備役将校養成訓練機関。
  1. アールオーピー【ROP】[Retinopathy of prematurity]
  1. アールオーピーエムイー【ROPME】[Regional Organization for the Protection of Marine Environment]
    • Regional Organization for the Protection of Marine Environment》湾岸海洋環境保護機構。ペルシア湾の汚染防止のための機関。1978年設立。本部はクウェート市。
  1. アールオーブイ【ROV】[remotely-operated vehicle]
    • remotely-operated vehicle》遠隔操作ビークル。無人式の海中作業装置。
  1. アールキュー【RQ】[respiratory quotient]
    • respiratory quotient》呼吸の際、単位時間内に生じた二酸化炭素量と消費された酸素量の比率。生体外で食品について、また、人体すべてについて測定できる。呼吸に利用される栄養物のことを呼吸基質といい、その種類によりRQの値は異なる。炭水化物は1.00、脂肪は0.70、たんぱく質は0.80。呼吸商。
  1. アールケーオー【RKO】[Radio Keith Orpheum]
    • Radio Keith Orpheum》米国の映画会社。1928年成立。「キングコング」「ターザン」「市民ケーン」など多彩な作品を世に送り出し、ハリウッドの五大映画会社となったが、その後、経営不振から1953年に映画製作を中止、1957年に倒産した。
  1. アールシー【RC】[reinforced concrete]
  1. アールシー【RC】[Red Cross]
  1. アールシー【RC】[remote control]
  1. アールジー【RG】[right guard]
    • right guard》アメリカンフットボールで、ライトガード。攻撃側のチームでセンターの隣の位置を占める選手。
  1. アールシーエー【RCA】[root certificate authority]
  1. アールシーエーコネクター【RCAコネクター】
  1. アールシーエージャック【RCAジャック】
  1. アールシーエーたんし【RCA端子】
  1. アールシーエス【RCS】[remote computing service]
    • remote computing service》リモートコンピューティングサービス。遠隔情報処理サービス。スーパーコンピューターを通信回線で結び時間貸しをする事業。
  1. アールシーエム【RCM】[radar countermeasures]
    • radar countermeasures》レーダー妨害。
  1. アールシーエム【RCM】[Royal College of Music]
    • Royal College of Music》英国王立音楽大学。1883年設立。
  1. アールシーエム【RCM】[restrictive cardiomyopathy]
  1. アールシーシー【RCC】[reinforced carbon-carbon]
    • reinforced carbon-carbon》強力カーボン材。スペースシャトルの機首部などに用いる耐熱材。
  1. アールシーシー【RCC】[Resolution and Collection Corporation]
  1. アールシーばん【RC版】
    • release candidate version》製品開発において、ベータ版より出荷段階に近いハードウエアやソフトウエアのこと。最終的に出荷候補となったバージョンであり、さらに評価テストを重ねて製品出荷版(RTM版)になる。
  1. アールジービー【RGB】[red-green-blue]
    • red-green-blue》コンピューターで利用される色の表現形式の一。光の三原色である赤(red)、緑(green)、青(blue)を組み合わせて表現する。
  1. アールジービーいろくうかん【RGB色空間】
  1. アールジービーエー【RGBA】[red-green-blue-alpha]
    • red-green-blue-alpha》コンピューターで利用される色の表現形式の一。光の三原色である赤(red)、緑(green)、青(blue)を組み合わせたRGBに透明度(alpha)を加えて表現する。RGBAカラーモデル。
  1. アールジービーエーカラーモデル【RGBAカラーモデル】
  1. アールジービーカラースペース【RGBカラースペース】
  1. アールジービーカラーモデル【RGBカラーモデル】
  1. アールジービーしんごう【RGB信号】
    • 《red, green, blueから》カラーテレビやビデオの色信号。被写体の色をカメラで赤・緑・青に分解し三つの信号として伝送し、受像機で、この信号から色を合成・再現する。→アール‐ジー‐ビー(RGB)
  1. アールシーファイブ【RC5】[Rivest's cipher 5]
    • Rivest's cipher 5共通鍵暗号の一。暗号化するデータのサイズや暗号鍵の長さを、比較的自由に設定できるという特徴をもつ。
  1. アールシーユー【RCU】[respiratory care unit]
    • respiratory care unit》呼吸器疾患集中治療室。呼吸器病患者のためのICU(集中治療室)。
  1. アールジェーイー【RJE】[remote job entry]
  1. アールしてい【R指定】
    • 《Rはrestricted(制限された)の略》映画観覧の際に年齢制限が設けられていること。また、その区分。
    • [補説]日本の映倫規定では、15歳以上が観覧できるとするR15+と、18歳以上が観覧できるとするR18+がある。また、12歳未満は保護者の助言・指導が必要とするPG12の区分もある。
  1. アールじゅうご【R15+】
    • 映画観覧の年齢制限の区分の一つ。15歳以上が観覧できる。→R指定
  1. アールじゅうはち【R18+】
    • 映画観覧の年齢制限の区分の一。18歳以上が観覧できる。→R指定
  1. アールゼロ【R0】
  1. アールダブリュー【RW】[right wing]