出典:デジタル大辞泉(小学館)

五摂家の一。鎌倉中期、九条道家の子良実が二条京極に住み二条を称したのに始まる。
藤原氏御子左家 (みこひだりけ) の子孫の歌道の家系。為家の子為氏を祖とし、その子為世から二条と号した。京極冷泉 (れいぜい) 両家と対立し、保守的立場をとり、「続拾遺和歌集」以下の多くの勅撰集を撰進。室町初期に絶えた。