出典:デジタル大辞泉(小学館)

仏教の経典を二大別したもの。声聞 (しょうもん) ・縁覚 (えんがく) のために説かれた小乗の教法の声聞蔵と、菩薩 (ぼさつ) のために説かれた大乗の教法の菩薩蔵。