出典:デジタル大辞泉(小学館)

成り行きに応じて対応ができるよう、二通りの方法・手段を用意しておくこと。「二段構えで会談に臨む」