出典:デジタル大辞泉(小学館)

漢字の四声 (しせい) の一。屋・妖 (よく) ・覚・質・物・月・曷 (かつ) ・黠 (かつ) ・屑 (せつ) ・薬・陌 (はく) ・錫 (しゃく) ・職・緝 (しゅう) ・合・葉・洽 (こう) の17の類の字に分ける。これに属する字はすべて仄韻 (そくいん) の文字で、発音が短く急である。日本語ではチ・ツ・ク・キ・ウ(歴史的かなづかいではフ)で終わるもの。