にっ‐ぽう【日報】 の意味

  1. 毎日行う報告。「業務日報」
  1. 毎日の報道。また、毎日発行される新聞。
  • 名詞
  • にっ‐ぽう【日報】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・ 二人の間の話題は、しばらく西太后で持ち切っていたが、やがてそれが一転して日清戦争当時の追憶になると、木村少佐は何を思ったか急に立ち上って、室の隅に置いてあった神州日報の綴じこみを、こっちのテエブルへ持って来た。

      芥川竜之介「首が落ちた話」

    • ・・・もっとも、これは、ゾイリアで出るゾイリア日報のうけ売りですが。

      芥川竜之介「MENSURA ZOILI」

    • ・・・ しかし、間もなく朦朧俥夫の取締規則が出来て、溝の側の溜場にも屡しばしばお手入れがあってみると、さすがに丹造も居たたまれず、暫らくまごまごした末、大阪日報のお抱え俥夫となった。

      織田作之助「勧善懲悪」