出典:デジタル大辞泉(小学館)

《原題、(ポルトガル)Vocabvlario da Lingoa de Iapam》日本語辞書。2冊。イエズス会宣教師数名の共編。本篇は慶長8年(1603)長崎学林刊。補遺は慶長9年(1604)刊。日本語をポルトガル語によって説明したもので、当時の口語を中心に約3万2800語を収録。重要な語には用法を示す。