出典:デジタル大辞泉(小学館)

浮世草子。6巻。井原西鶴作。元禄元年(1688)刊。各巻5章、全30話からなる。知恵と才覚によって長者となるまでの町人の生活を描く、西鶴の町人物の第1作。副題「大福新長者教」。

[文学/江戸時代までの作品]カテゴリの言葉