にとう‐りゅう〔ニタウリウ〕【二刀流】例文一覧 1件

  1. ・・・自分の非力を補足するために、かの二刀流を案出したとかいう話さえ聞いている。武蔵の「独行道」を読んだか。剣の名人は、そのまま人生の達人だ。 一、世々の道に背くことなし。 二、万ず依怙の心なし。 三、身に楽をたくまず。 四、一生・・・<太宰治「花吹雪」青空文庫>