出典:デジタル大辞泉(小学館)

青く染めた麻縄の銭差 (ぜにさし) 。また、それに差した銭。江戸時代、特に公儀から下賜するときに用いた。