出典:デジタル大辞泉(小学館)

歌舞伎で、1回の興行の二番目の演目。江戸後期には一番目(時代物)・二番目(世話物)の2演目興行で、のちに間に中幕 (なかまく) 、最後に大切 (おおぎり) が入った。二番目物。

[演劇・映画/歌舞伎・浄瑠璃]カテゴリの言葉