• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

にほん‐がみ【日本髪】 の意味

  1. 日本に古くからある女性の髪形の総称。特に、明治以降の洋髪に対して、丸髷 (まるまげ) 島田髷桃割れ銀杏返 (いちょうがえ) しなどをいう。
  • にほん‐がみ【日本髪】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・とし、蓄音器は新内、端唄など粋向きなのを掛け、女給はすべて日本髪か地味なハイカラの娘ばかりで、下手に洋装した女や髪の縮れた女などは置かなかった。

      織田作之助「夫婦善哉」

    • ・・・しばらくそこを見ていると、そこが階段の上り口になっているらしい部屋の隅から、日本髪に頭を結った女が飲みもののようなものを盆に載せながらあらわれて来た。

      梶井基次郎「ある崖上の感情」

    • ・・・果して、勝手口から、あの少女でもない、色のあさぐろい、日本髪を結った痩せがたの見知らぬ女のひとがこちらをこっそり覗いているのを、ちらと見てしまった。

      太宰治「彼は昔の彼ならず」