出典:デジタル大辞泉(小学館)

芸術上の功績顕著な芸術家を優遇するための栄誉機関。文化庁の所管。昭和22年(1947)帝国芸術院から現名に改称。第一部美術、第二部文芸、第三部音楽・演劇・舞踊に分かれ、会員は終身で120名以内。毎年、芸術に貢献した者に恩賜賞日本芸術院賞を授与する。