• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

にほん‐じん【日本人】 の意味

  1. 日本国の国民。日本の国籍をもつ人。にっぽんじん。
  1. 人類学的分類で、モンゴロイドの一。形態的には中身長で、黄色の皮膚、黒色・直毛の毛髪をもち、虹彩は黒褐色。日本語を用いる。にっぽんじん。

にほん‐じん【日本人】の慣用句

  1. にほんじんがっこう【日本人学校】
    • 海外に住む日本人の子女を対象とした学校で、現地の日本人会などが設置し、文部科学省の認可を受けたもの。全日制で、日本国内の小学校・中学校と同等の教育を行う。
  1. にほんじんまち【日本人町】
  • にほん‐じん【日本人】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・     二 その日のかれこれ同じ時刻に、この家の外を通りかかった、年の若い一人の日本人があります。

      芥川竜之介「アグニの神」

    • ・・・でもその笑っているのが僕のことを知っていて笑っているようにも思えるし、何か話をしているのが、「いまに見ろ、あの日本人が僕の絵具を取るにちがいないから。

      有島武郎「一房の葡萄」

    • ・・・歌という詩形を持ってるということは、我々日本人の少ししか持たない幸福のうちの一つだよ。

      石川啄木「一利己主義者と友人との対話」