にほん‐どうろこうだん〔‐ダウロコウダン〕【日本道路公団】 の意味

  1. 日本道路公団法に基づいて、高速道路・一般有料道路および関連施設の建設・管理を統括した特殊法人。昭和31年(1956)設立。平成17年(2005)民営化され、施設の管理運営・建設については、東日本高速道路株式会社中日本高速道路株式会社西日本高速道路株式会社の3社が分割して引き継いだ。道路公団。JH(Japan Highway Public Corporation)。→道路関係四公団
  • 名詞

にほん‐どうろこうだん〔‐ダウロコウダン〕【日本道路公団】の慣用句

  1. にほんどうろこうだんとうのみんえいかにともなうどうろかんけいほうりつのせいびとうにかんするほうりつ【日本道路公団等の民営化に伴う道路関係法律の整備等に関する法律】
  1. にほんどうろこうだんとうみんえいかかんけいほうしこうほう【日本道路公団等民営化関係法施行法】