にほん‐ライン【日本ライン】 の意味

  1. 木曽川中流の渓谷の称。岐阜県可児 (かに) 市今渡 (いまわたり) から愛知県の犬山城付近に至り、長さ13キロ。ドイツのライン川に似ているというので、大正時代に地理学者志賀重昂 (しがしげたか) が命名。舟による川下りの観光地。