出典:デジタル大辞泉(小学館)

鶏の急性伝染病。家畜伝染病予防法の監視伝染病(家畜伝染病)の一。ウイルスの感染により、肺炎や緑色の下痢便、痙攣 (けいれん) などの症状を示す。死亡率が高く、人にも伝染する。英国ニューカッスル地方で流行し、発見された。