出典:デジタル大辞泉(小学館)

《ニューサンシャインは、(和)new+sunshine》経済産業省が進めた「エネルギー・環境領域総合技術開発推進計画」の通称。新エネルギーを開発し省エネルギーを推進するために、昭和49年(1974)に発足したサンシャイン計画(石炭の液化・ガス化、太陽電池など新エネルギー技術の開発)、昭和53年(1978)発足のムーンライト計画(燃料電池超伝導など省エネルギー技術の開発)などを統合して平成5年(1993)に発足。平成12年(2000)に終了。