出典:デジタル大辞泉(小学館)

仏法に従い、心やさしく、侮辱や迫害にも耐え忍ぶこと。

「―のかたちを作 (な) し、慈悲を先となす」〈太平記・一二〉

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉