出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動ナ上一][文][ナ上一]
  1. 物の形が見た目に同じようである。「双子のようにている」「夕顔にた白い花」

  1. 性質・状態などがほとんど同じである。「意味のた言葉」「親にてそそっかしい」

  1. (「…に似ず…だ」の形で)それから受ける印象のとおりであろうと判断されるのとは実際には違って…である。「外見にずたくましい」

  1. それに相応すると判断される。…ようだ。

    1. 「こころざしあるにたり」〈土佐