出典:デジタル大辞泉(小学館)

漢詩の平仄 (ひょうそく) 上の規則の一。七言の近体詩で、同一句の第2字と第6字とは平仄を同じにしなければならないこと。また、同一句の第2字と第4字とは平仄を同じにしてはいけないこととあわせて、二四不同26対ともいう。

[文学/外国の文学]カテゴリの言葉