にわか‐きょうげん〔にはかキヤウゲン〕【×俄狂言】 の意味

  1. 素人が、宴席や街頭で即興に演じたこっけいな寸劇。江戸中期から明治にかけて流行。座敷で行う座敷俄、屋外で行う流し俄などがあり、大阪俄・博多俄などが有名。のちに職業として、寄席で、道具・鳴り物入りで行うようになった。にわか。
  • 名詞