にん【任】 の意味

  1. まかせられた役目。任務。「任を解く」「任に堪えない」
  1. 任務を行う期間。任期。「任が満ちる」「任を終える」
  • 名詞

にん【任】の慣用句

  1. 任重くして道遠し
    • 《「論語」泰伯から》任務は重く、行くべき道は遠い。責任が重く、実行が困難であることのたとえ。