出典:デジタル大辞泉(小学館)

記紀で、第24代の天皇。父は磐坂市辺押磐 (いわさかのいちべのおしわ) 皇子。名は億計 (おけ) 。父が雄略天皇に殺されると難を避けて播磨 (はりま) に逃れたが、清寧天皇の皇太子に迎えられ、天皇の没後、弟弘計 (おけ) 王(顕宗天皇)に皇位を譲り、その没後即位したという。