• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

にんしき‐りゆう〔‐リイウ〕【認識理由】 の意味

  1. ある事象が存在することの原因に対し、それを認識するための理由となるもの。例えば、カント倫理学では、自由は道徳法則の実在理由であるが、道徳法則は自由の認識理由であるといわれる。認識根拠。