にんじょう‐ばなし〔ニンジヤウ‐〕【人情話/人情×噺/人情×咄】例文一覧 1件

  1. ・・・それ故、文章を作らしたらカラ駄目で、とても硯友社の読者の靴の紐を結ぶにも足りなかったが、其磧以後の小説を一と通り漁り尽した私は硯友社諸君の器用な文才には敬服しても造詣の底は見え透いた気がして円朝の人情噺以上に動かされなかった。古人の作や一知・・・<内田魯庵「二葉亭余談」青空文庫>