にん‐にく【大蒜/×葫】 の意味

  1. ユリ科の多年草。高さ約60センチ。全体に強いにおいがある。地下の鱗茎 (りんけい) は灰白色で、数個の小鱗茎からなり、食用。強壮薬・香辛料などにも用いる。夏、茎の先に、長い包葉に包まれて白紫色の花が集まって咲く。花の間にむかごをつける。ガーリック。 春》