出典:デジタル大辞泉(小学館)

妊娠してから定期的に受ける産婦人科の検査。胎児の状態のほか、子宮がん、クラミジア、貧血、肝炎など、母体と胎児に影響のある疾病・感染症について検査する。