にんみょう‐てんのう〔ニンミヤウテンワウ〕【仁明天皇】 とは

  1. [810~850]第54代天皇。在位833~850。嵯峨天皇の第2皇子。名は正良 (まさら) 。深草帝とも称する。在位中に令義解 (りょうのぎげ) の施行、日本後紀の編集などが行われた。
  • にんみょう‐てんのう〔ニンミヤウテンワウ〕【仁明天皇】の例文

    出典:青空文庫

    • また仁明天皇の御代に僧真済が唐に渡る航海中に船が難破し、やっと筏に駕して漂流二十三日、同乗者三十余人ことごとく餓死し真済と弟子の真然とたった二人だけ・・・

      寺田寅彦「颱風雑俎」