出典:デジタル大辞泉(小学館)

南太平洋、ニューカレドニア島南西岸の港湾都市。旧称ポール‐ド‐フランス。ニューカレドニアの行政中心地。メラネシア随一の近代都市で、ポリネシア、メラネシアなどからの移民も多い。19世紀中頃に英国人が入植し、続いてフランスの駐屯地が建設され、ニッケルや金の採掘で栄えた。市街北西約50キロメートルのトントゥータに国際空港がある。ヌメア。