出典:デジタル大辞泉(小学館)

双翅 (そうし) 目ヌカカ科の昆虫の総称。体長約1ミリ、黄褐色。他の昆虫から吸血したり花から蜜を吸ったりする種もあるが、人畜から吸血する種も多い。寒地や湿地に多く、薄明・薄暮に活動。めまとい。まくなぎ。ぬかご。ぬかばえ。 夏》