出典:デジタル大辞泉(小学館)

近世、早飛脚 (はやびきゃく) の行李 (こうり) から特に急を要する書状を抜き取って、別に急飛脚を仕立てて昼夜の別なく送り届けたもの。また、その書状。

[日本史/江戸時代]カテゴリの言葉