出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 抜けていること。あるべきものがないこと。「文章に1行抜けがある」

  1. 知恵の足りないこと。また、その人。まぬけ。

  1. 俳諧で、主題を句の表面に表さないで、暗にそれをほのめかす手法。談林風で流行した。

出典:青空文庫

出典:gooニュース