ぬけ‐お・ちる【抜け落ちる】例文一覧 1件

  1. ・・・それは、歯の抜け落ちる夢であった。何かしていると、上歯がみんな一時に生えている順にずり抜けた。おどろき悲しみ、手で押えるがザクザク口一杯になってどうしようもなく、その堅い歯がザクザク口一杯にひろがった時厭な、絶望的な感じが醒めて後まではっき・・・<宮本百合子「白い蚊帳」青空文庫>