出典:デジタル大辞泉(小学館)

狂言。和泉 (いずみ) 流では「塗師平六」。越後の塗師、平六を頼って都から師匠が来ると、平六の妻は夫の仕事が減ると思い夫は死んだと偽る。師匠に会いたい平六はしかたなく幽霊に化けて対面する。

[演劇・映画/能・狂言の作品]カテゴリの言葉