出典:デジタル大辞泉(小学館)

三重県中西部、伊勢平野上野盆地の境に南北に連なる山地。長さ約30キロメートル。最高峰は南部に位置する大洞 (おおぼら) 山(標高985メートル)。東西を断層で区切られ、伊勢湾側が急崖となっている。山地中に約16キロメートルにわたって隆起準平原が広がり、青山高原と呼ばれる。室生 (むろう) 赤目青山国定公園に属する。名は、地形が布を引いたように見えるところから。

[地理/日本地名/近畿]カテゴリの言葉