出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 布地の縦糸・横糸の織り目。

  1. 布の織り目のような模様。

  1. 瓦や陶器で、型抜きしやすくするために型に敷いた布の織り目が残ったもの。陶器では一種の装飾として用いられるようにもなった。