ネイティブ【native】 の意味

  1. 《「ネーティブ」とも》
  1. その土地の人。原住の人々。また、他の語と複合して、その土地生えぬきの、原産の、先住の、などの意を表す。「ネイティブから採話する」「ネイティブアメリカン」
  1. 他の語と複合して、天然の、自然の、などの意を表す。「ネイティブトラウト(天然マス)」「ネイティブコッパー(自然銅)」
  1. ネイティブスピーカー」に同じ。
  1. コンピューターなどにおいて、CPUオペレーティングシステム本来の利用環境で、ソフトウエアや周辺機器が動作すること。→ネイティブアプリケーション

ネイティブ【native】の慣用句

  1. ネイティブアド【native ad】
  1. ネイティブアプリ
  1. ネイティブアプリケーション【native application】
  1. ネイティブアメリカン【Native American】
    • アメリカ先住民。かつてアメリカインディアンと呼ばれた人々の自称ならびに公称。植民・征服者であったヨーロッパ人の事実誤認に基づく「インディアン」という呼び名を排して、こう呼ばれるようになった。
  1. ネイティブゲーム【native game】
  1. ネイティブこうこく【ネイティブ広告】
  1. ネイティブコード【native code】
  1. ネイティブスピーカー【native speaker】
    • ある言語を母国語として話す人。ネイティブ。
  1. ネイティブプログラム【native program】
  1. ネイティブへんしゅう【ネイティブ編集】
    • パソコンなどで動画ファイルを扱うとき、容量が小さい他のフォーマット(形式)に変換することなく、そのまま編集をすること。高画質の動画の場合、大きな負荷がかかるため、高い処理能力が必要とされる。
  1. ネイティブランゲージ【native language】
  • ネイティブ【native】のカテゴリ