出典:デジタル大辞泉(小学館)

19世紀後半のヨーロッパで、古典主義に代わって起こった美術や音楽の様式。特に建築様式の上で明晰 (めいせき) 単純な形式に対して、華麗で変則的な傾向が一世を風靡 (ふうび) した。