ねおんぎょく【寝音曲】 の意味

  1. 狂言。謡を所望された太郎冠者が、ひざまくらでしかうたえないと言うので、主人はひざを貸すが、起こしたり寝かせたりするうちにうたう場を取り違える。古称「寝声 (ねごえ) 」。