出典:デジタル大辞泉(小学館)

[形][文]ねぐさ・し[ク]
  1. 寝床から発するような臭みがある。

    1. 「―・い匂いに…君江は夜具の上から這い出して」〈荷風つゆのあとさき

  1. 寝たようすがある。また、共寝をした気配がある。

    1. 「近江にかありといふなる餉 (かれひ) 山君は越えけり人と―・し」〈金葉・恋下〉