ねこ‐いらず【猫いらず】例文一覧 1件

  1. ・・・それ以来もう猫いらずの使用はやめてしまった。猫いらずを飲んだ人は口から白い煙を吐くそうであるからねずみでも吐くかもしれない。屋根裏の闇の中で口から燐光を発する煙を吐いているのを想像するだけでもあまり気持ちがよくない。 木の板の上に鉄のば・・・<寺田寅彦「ねずみと猫」青空文庫>