出典:デジタル大辞泉(小学館)

(ネズミが穴を出ようか出まいかとようすをうかがうように)ためらうこと。まごまごすること。ねずまい。

「猪武者の尾につきて、―せし松寿が徒 (ともがら) 」〈読・弓張月・残〉