出典:デジタル大辞泉(小学館)

《形容詞「ねた(妬)し」の語幹から》ねたましいこと。また、恨みに思うこと。根にもつこと。

「宵に悪口 (あくこう) せられしその―に、わざと口を裂かるるとぞ」〈曽我・九〉