出典:デジタル大辞泉(小学館)

[形動ナリ]

  1. ねたましいさま。憎らしくて腹立たしいさま。

    1. 「かくほかに歩けどさらに―にも見えずなどあれば」〈大和・一四九〉

  1. ねたましく感じられるほどすばらしいさま。りっぱであるさま。

    1. 「ほととぎすは…はたかくれたるも―なる心ばへなり」〈・四一〉