出典:デジタル大辞泉(小学館)

病気のときにみられる体温の上がり下がりの型。稽留 (けいりゅう) 熱・弛張 (しちょう) 熱・間欠熱などがあり、これによってある程度病気を推定できる。