出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名・形動](スル)ある物事に深く心を打ち込むこと。また、そのさま。「熱心な仕事ぶり」「熱心に講義を聞く」
  • 「会社の帰掛け稽古に―している由を」〈荷風・雨瀟瀟〉
[派生]ねっしんさ[名]

出典:青空文庫

出典:gooニュース