出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. バスケットボールから派生した球技。プレーヤーは女子に限られていることと、選手の行動範囲が一定区域だけに制限されていることの二つが、バスケットボールと大きく異なる。1チーム7人で行う。

  1. テニス・バレーボールで、サーブがネットに触れて相手コートに入ること。

[補説]テニスではレット(サーブのやり直し)となる。バレーボールでは、以前はサーブ無効となったが、現在では有効とされており、試合が続行される。