出典:デジタル大辞泉(小学館)

寝ている鳥をとりもちで捕る。無抵抗のものを捕らえる。たやすいこと、無慈悲なことなどのたとえ。寝鳥を射る。

「義貞が首ねぢ切らんは―・すよりいと安し」〈浄・女楠〉