ねばり‐づよ・い【粘り強い】 の意味

  1. [形][文]ねばりづよ・し[ク]
  1. 粘着力が強い。非常に粘りがある。「―・い餅」
  1. 根気強く最後までやりとおそうとするさま。「―・い性格」「―・く交渉する」
  • ねばり‐づよ・い【粘り強い】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・ 彼が風変りな題材と粘り強い達者な話術を持って若くして文壇へ出た時、私は彼の逞しい才能にひそかに期待して、もし彼が自重してその才能を大事に使うならば、これまでこの国の文壇に見られなかったような特異な作家として大成するだろうと、その成長を・・・

      織田作之助「鬼」

    • ・・・無心な子供に踏みあらされても、きびしい氷点下の寒さにさらされても、この粘り強い生命の根はしっかりと互いにからみ合って、母なる土の胸にしがみついている。

      寺田寅彦「芝刈り」

    • ・・・ただ冷静で気永く粘り強い学者のために将来役に立つような資料を永続的系統的に供給することの出来るような、しかも政治界や経済界の動乱とは無関係に観測研究を永続させ得るような機関を設置することが大切であろう。

      寺田寅彦「颱風雑俎」